2010年08月26日

食物繊維は便秘にいいらしい

ビタミンと同様、食物繊維にも水溶性のものと不溶性のものがあるんですが、私が今回注目したいのは、野菜などに含まれているとされる不溶性の食物繊維です。

個人的には、生野菜などを摂取して食物繊維を補うのがいいんでしょうけど、私の場合は手軽に青汁から食物繊維を摂取するように努めております。

主な効果としては、やはり便秘の解消でしょうか。
栄養価的には食物のカスの部分ですので、まったく無価値とされていた食物繊維ではありますが、最近はその役割に注目を集めてきており、栄養素として高い地位を確立しています。

腸内環境を整え、きれいに掃除してくれるという感じかと思うのです。

また、果実などに含まれている水溶性食物繊維の方も評価が高く、血糖値の上昇を防いだり、コレステロールの吸収を抑制する働きがあるとされているのです。

いずれにしましても、過剰な期待を食物繊維にかけることはできないものの、キャベツやごぼう、玄米、さつまいもなど、比較的食物繊維が豊富に含まれている食材を選択することが、毎日の健康にとって大切なことと信じております。
posted by ヴィタぴった at 23:34 | ビタミン