2010年06月26日

健康食品とサプリメントの違い

健康食品というのは、健康的な食品のことですが、特に明確な分類もされておらず、ある程度の効果が検証された特定保健食品程度の分類があるだけです。

また、外来語のサプリメントですが、こちらの方も何をもってサプリメントとするのか、一般的な定義などについてはあまり書かれていません。
総じて見るに、サプリメント=栄養補助のための錠剤やカプセルというイメージが強いのではないでしょうか。
見た目には薬のような感じもしますが、医薬品ではありません。

他方の健康食品についてですが、ある程度の食べ物と認識できるようなものに多い傾向があります。
ダイエットクッキーなどは、健康食品の部類に入りますが、効果・効能についてきちんとした認可を受けているものは少ないはずです。

加えて、漢方などの場合もはたして医薬品に入るのか、単なる健康食品に分類されるのかという点も気になりますが、医薬品に分類される場合、医師が処方するのであれば、健康保険の対象になってきますので、そのあたりの線引きはけっこう重要になってくるかと思います。

いずれにしても、健康食品やサプリメントの場合は、明確な線引きはなく、食べ物っぽくみえるのおは健康食品、カプセルやエキス、錠剤っぽいのはサプリメントと考えておくと間違いないでしょう。
そういった意味では、マルチビタミンなどはサプリメントの部類にはいるかと思います。
posted by ヴィタぴった at 05:37 | 健康食品